line_top
header
header
header

こだわり

ななくに歯科の「こだわり」をまとめたページになります。少しでも「ななくに歯科」を感じて頂けたらと思います

「心構え」編

開業理念

ななくに歯科に勤めるすべてのスタッフは歯科医療を通じて社会貢献する

「理念に基づく5大方針」

  1. 患者様によく説明し、納得・理解して頂く
  2. 痛くない治療の実施
  3. 良いおもてなし
  4. 行き届いた滅菌・衛生管理
  5. 歯科治療技術の腕を磨く

基本理念

患者様、医院に勤めるスタッフ・ドクターが幸せであり、我々を取り巻く業者も幸せである事

教育理念

「学術と経営管理は前輪と後輪である」、ということの理解に努めます。

モットー

「頑張ります」、ではなく「結果」を出します。

ロゴマークに込められた想い

ななくに歯科のロゴマークななくに歯科のロゴマークは、発見出来たらラッキー、そして幸せになれるという「四葉のクローバー」です。
4つの葉には、歯の幸せを願うために4つのメッセージが込められています。

  • 「健康な歯で美味しく食べ」
  • 「味わい」
  • 「楽しく明るくおしゃべりをして」
  • 「素敵な笑顔であり続けて欲しい」

「医院構造」編

大規模駐車場(最大60台)

駐車場の写真医院の目の前には最大60台駐車できるスペースを確保しています。駐車が苦手な方には安心です。
また駐輪場もいくつか設置しております。

お庭管理でチーム力養成

お庭の写真医院の周りを植物で囲みお庭を作っています。
「絶対に枯らさない」を合言葉にして、全てスタッフが管理しています。
スタッフ内では2つのチームに分かれており、それぞれが花の植え替えや土の交換、水やりなどを行っています。
このお庭管理を当院ではチーム力のバロメーターと考えています。

ウェルカムボードの設置

ブラックボード(ウェルカムボード)の写真玄関先にはブラックボード(ウェルカムボード)を設置しています。受付スタッフがお出迎え・お見送りをしていますが、状況によって行えない場合もあります。
その時のせめてもの気持ちとして、このボードにて感謝の言葉を伝えると同時に、院内情報もお知らせしています。

院内水族館

大きな水槽(水族館)の写真待合室には大きな水槽(水族館)が置いてあり、お子様のみならず、大人の方にも大人気です。

8畳スペースのキッズルーム

院内には8畳程スペースのキッズルームがあります。 キッズルームの天井は、空の風景になっていてとても開放的です。 設備が充実している上に、豊富なおもちゃやDVDが置いてあり、資格を持った保育士がいます。
他の歯科医院でもキッズルームの設備はあると思いますが、ななくに歯科ではご両親に安心して治療を受けて頂く為に『安全な保育』を徹底していますので、保育士を在駐させています。(保育士は平日の昼間中心にいます。) 保育士は患者様(お子様)の情報共有の為にも、保育ノートを(名前・年齢・内容など)必ず書いています。
また、治療を頑張ったお子様には、ご褒美として「ガチャガチャ」をご提供しております

8畳スペースのキッズルームの写真

院内全面「バリアフリー構造」

洗面所の写真院内は全面(玄関・トイレ・洗面台など)バリアフリー構造で出来ています。車いすや杖の方にとって優しい環境を提供しています。
また、患者様用トイレには広々したおむつ台と幼児用チェアーも設置しています。

歯科関連のポスターは一切掲示していません

待合室には、歯科関連のポスターを一切貼っていません。
患者様の緊張をほぐす為でもありますが、基本的に必要なお話や情報は、直接話さないと相手にはしっかり伝わらないと思っています。 代わりにお手製のポスターを掲示し、ニコ雑誌をテーブルサイドに置いています。
また、院内のコンセプトを少しでも理解して頂く為に、PCにてスライド映像(動画画面)を流しています。

緊張感を和らげるための工夫

クター含め、全スタッフがカラーポロシャツ・パンツを着用しています。
今はカラーが4色です。
服装を工夫するだけでも「歯科医院らしくない→親近感を感じる→緊張感が和らぐ」という印象を持って頂けますので、特に、お子様に安心して頂けているようです。

カラーポロシャツ・パンツの写真

また、ドクター専用のポロシャツには当院のロゴマークの刺繍が入っていますし、スタッフ1人1人が、役職・名前(フルネーム)が記載されている名札をしっかり身に付けています。患者様から見て、「この人がどんな役職なのか?名前は何なのか?」が一目で見て分かるので、とても安心するポイントでもあります。

  • カラーポロシャツの写真
  • 名札の写真

「院内システム」編

年中無休・22時まで診療

医院の外観写真年中無休(スタッフ研修を除いて)年末年始、GW、お盆休みなども診療しています。 また10:00~22:00(日・祝は10:00~18:00)まで診療していますので、お仕事帰りでも受診可能となっております。

医院自体にお昼休みがありませんので、午前診療と午後診療に分かれていません。
チョットした会社のお昼休みにでも通院が可能です。

待ち時間がほどんどありません

完全予約制の為、待ち時間がほとんどありません。
患者様にとって苦痛であろう待ち時間を少しでも短くする為、全スタッフが努力しております。

完全個室空間でのリラックス治療

診療風景の写真同じ部屋(仕切りだけで区切って、隣の患者様の姿が丸見え・話し声が丸聞こえ)での診療スタイルが多い中、ななくに歯科では、患者様とドクターでの1対1診療を、完全個室の中で実現しています。

また、ゆったり、30分診療を実現しています。ドクターが患者様を単に多く捌くだけの治療は行っておりません。

各個室にて『モニター』を完備しており、スライド画面や映像を見せて分かりやすい説明を心掛けています。

待ち時間がほどんどありません

完全予約制の為、待ち時間がほとんどありません。
患者様にとって苦痛であろう待ち時間を少しでも短くする為、全スタッフが努力しております。

当然の責務「滅菌対策」

医療に携わる者として、消毒・滅菌は当然の責務となります。
当院では「器具の手洗い」→「超音波洗浄」を徹底しております。

  • 手洗いの写真
  • 超音波戦場の写真

ななくに歯科は「担当医制」ではありません

ななくに歯科は、基本的に担当医制ではありません。
それは、担当医制にしてしまうと、患者様に不都合が生じる可能性があるためです。
もし担当医の先生が、ななくに歯科を退職したら?長期休みに入ったら?患者様の情報が患者様と担当医2人しか知らなかったら?・・・・
残された患者様は不安で仕方ないはずです。
そうならないためにも当院では患者様の情報を全員で共有し、「チーム医療」という考え方で患者様と向き合っております。

「ルール」にのっとった治療を行います

例えば、スケーリング(歯石取り)はドクターか歯科衛生士しか行う事が出来ません。
また、レントゲンのボタンも歯科医師のみが押すことが法律で定められています。
多くの医院では、無資格者がこれらの業務を行っていることが少なくありません。
法律で定められているという事は理由があるからです。
患者様に最高の歯科医療をご提供するため、ななくに歯科では無資格者には有資格者が行う事は一切させておりません。

石膏を盛る風景の写真また、ななくに歯科では、より良い被せ物を患者様に提供する為に、ドクターが責任を持って石膏を盛っています。当然ではありますが、粉液比も目分量ではなく、計量器でしっかり計っています。

「女性ドクター」が多いのも、ななくに歯科の特徴です

女性ドクター達の写真お子様連れのご両親からは『出来れば女性の先生が良いのですが・・・』とよく言われます。
当院では女性ドクターが多数在籍していますので、ご期待にお応え出来することが可能です。

「隠れたこだわり」編

身だしなみ

髪の色チェックの写真髪の色・化粧・爪・服装などの身だしなみには十分に気を遣っています。患者様にとって安心出来るようにと、『落ち着いた雰囲気』を意識しています。
このコンセプトに合っていない、または身だしなみが乱れているスタッフに対しては、お互いが声を掛けるなど改善にあたっています。

ポロシャツのシミチェックの写真ポロシャツのシミチェックを、スタッフ各自で出勤時と退勤時の2回行っています。患者様の前に汚れた服装で出ないことはサービス業として当然のことと考えております。

院内清掃と事前準備

毎日9:00~10:00までの1時間かけて、院内清掃と診療準備を徹底的に行っています。
また、手が空いた時には(最低2~3時間に一回)患者様用トイレのチェックと清掃を行っています。

  • 清掃1の写真
  • 清掃2の写真

受付には椅子がありません

受付の写真受付にイスを一切置いていません。 受付スタッフは常に立って仕事をしています。
なぜならば、患者様の動作・異変にもすぐに察知し、対応出来るようにしているのです。

歯科医院独特の匂いが一切しません

受付の写真患者様の中には、あの歯科医院独特の匂いを嗅ぐだけで緊張してしまわれる方がいらっしゃいます。
当院ではこの匂いが出ないような工夫をしています。臭いの元となるのは、主に薬品の匂いですので、全て棚にしまうなどの工夫をしております。

事故防止のための取り組み

スタッフが業務内でミスやルール違反をした時は、『事故報告書』を書いています。
これらのミス・ルール違反は、スタッフの意識低下から来るものですので、患者様に直接ご迷惑をかけてしまう前の事故防止の為にも行っています。

患者様の立場になって考えるために・・・・

スタッフ自らが、ななくに歯科へ定期検診に行く事にしています。
患者様の立場になってはじめて気付くこともあります。
例えば、スタッフ同士の私語や患者様への挨拶、器具の音、受付対応、衛生管理など。
自らが検診しないで、患者様に『検診して下さい』なんて言えません。

「心遣い」編

気持ちよく来院して頂き、気持ちよく帰って頂くために

おもてなし玄関先までの『お出迎え』『お見送り』を受付スタッフが徹底しています。
笑顔で出迎え、気持ちよく帰って頂く為の必要最低限のおもてなしだと考えています。

快適に治療を受けて頂くために

ハンガーの写真各ユニットには、それぞれ洋服掛け(ハンガー)、荷物入れ、膝掛けを用意しています。スカートで来院される患者様には、膝掛けがあることをとても喜ばれます。

タオルの写真治療中の患者様の顔には『ピンクタオル』を掛けています
水しぶきが顔に飛ばないこと、リラックス出来ること、目のやり場に困らないなど、メリットが沢山あります。

ユニットの写真『見せない』『置かない』『気付かせない』を心掛けています。器具や薬品は全て棚に収納し、全て使う時に出します。

「イベント・行事」編

季節に合わせた飾り付け

季節ごと・行事ごとにキッズルームの窓の飾り付けが変わります。これらは、全て保育士さんが製作してくれています。少しでも楽しんで頂く為に工夫しております。

季節の飾り付けの写真1

また、キッズルームだけでなく、新年には門松を置き、子供の日には鯉のぼりを掲げ、七夕には笹に短冊を飾り、ハロウィンにはかぼちゃやおばけの飾り付けを行い、クリスマスにはツリーを立てて、イルミネーションを披露しています。

季節の飾り付けの写真2

地域貢献を徹底する為、地域の保育園へ歯ブラシ指導、老人ホームへの往診、家庭支援センターでの講演、ななくに歯科プレゼンツの消火訓練などを行っています。

イベントの写真

八王子市の「子育て応援企業」に選ばれました

お子様と一緒に利用できるサービス・設備の提供が認められ、八王子市「子育て応援企業」にも選ばれています。

応援企業