line_top
header
header
header

ななくに歯科ブログ

ホームページをリニューアル公開いたしました。

YouTube Preview Image

苔こけいちめんに、霧きりがぽしゃぽしゃ降ふって、蟻ありの歩哨ほしょうは鉄てつの帽子ぼうしのひさしの下から、するどいひとみであたりをにらみ、青く大きな羊歯しだの森の前をあちこち行ったり来たりしています。
向むこうからぷるぷるぷるぷる一ぴきの蟻ありの兵隊へいたいが走って来ます。
「停とまれ、誰だれかッ」
「第だい百二十八聯隊れんたいの伝令でんれい!」
「どこへ行くか」
「第五十聯隊 聯隊本部ほんぶ」
歩哨はスナイドル式しきの銃剣じゅうけんを、向むこうの胸むねに斜ななめにつきつけたまま、その眼めの光りようや顎あごのかたち、それから上着うわぎの袖そでの模様もようや靴くつのぐあい、いちいち詳くわしく調しらべます。
「よし、通れ」
伝令はいそがしく羊歯しだの森のなかへはいって行きました。
霧きりの粒つぶはだんだん小さく小さくなって、いまはもう、うすい乳ちちいろのけむりに変かわり、草や木の水を吸すいあげる音は、あっちにもこっちにも忙いそがしく聞こえだしました。さすがの歩哨もとうとうねむさにふらっとします。
二疋ひきの蟻ありの子供こどもらが、手をひいて、何かひどく笑わらいながらやって来ました。そしてにわかに向むこうの楢ならの木の下を見てびっくりして立ちどまります。

見出し1部分

コンテンツ1の本文Aコンテンツ1の本文Aコンテンツ1の本文Aコンテンツ1の本文Aコンテンツ1の本文Aコンテンツ1の本文Aコンテンツ1の本文Aコンテンツ1の本文A

見出し2見出し2見出し2

コンテンツ2の本文Aコンテンツ2の本文Aコンテンツ2の本文Aコンテンツ2の本文Aコンテンツ2の本文A

コンテンツ2の本文Aコンテンツ2の本文Aコンテンツ2の本文Aコンテンツ2の本文Aコンテンツ2の本文A


コンテンツ2の本文Aコンテンツ2の本文Aコンテンツ2の本文Aコンテンツ2の本文Aコンテンツ2の本文A

コンテンツ1の本文Aコンテンツ1の本文Aコンテンツ1の本文Aコンテンツ1の本文Aコンテンツ1の本文Aコンテンツ1の本文Aコンテンツ1の本文Aコンテンツ1の本文A